『穿き込み10ヶ月目』ウエアハウス-Lot 800XX–色落ちレポート

『色落ちレポート』ウエアハウス[WAREHOUSE]-lot800XX 穿き込み10ヶ月目

穿き込み期間10ヶ月(2019年4月中旬から2020年2月下旬) 8wash

穿き込みペースは育てているデニムが増えた事により週4から5ペースから約3日に1回へ大幅にペースダウン。
いつも思うんだけど穿き込みっていう単語ちょっと照れくさくないですか?
使っちゃうけどエイジングもね。

前からの姿

ウエアハウス[WAREHOUSE]-800XX-穿き込み10ヶ月目前

脱いだ状態だと左足の捻じれはそこまで感じさせないけど実際は結構な捻じれが出ている。

800XXはウエアハウスの代名詞「バナーデニム 13.5oz」ではなく「強撚布 14.5oz」それのせいかやや荒く激しい色落ちになりそうな予感もしています。
ウエアハウスは色落ちが早いという生地をよく見かけますがそれはバナーデニムを使っているジーンズなのか800XXはそこまで早いと感じないですね。

やや細めのストレートなシルエットは定番アイテムとして使うのに良いと思うのですがどうでしょうか。

後ろの姿

ウエアハウス[WAREHOUSE]-800XX-穿き込み10ヶ月目後

撮影環境が前回と変わったので色の比較は写真ではわかりづらいかも。
前回からおそらく10回程度しか穿いていないので大きな変化は感じない

太腿あたりのアップ

f:id:mojah-dub:20200228162309j:plain

寄ってみるとツブツブとした色落ちがわかるでしょうか

ネップ感ってやつですね。

ネップとは、繊維が絡み合ってできた節(糸のかたまり)のことです。この節がたくさん出来ている状態の糸を「ネップ糸」と呼びます。この糸を使って生地を織ることで、生地全体にぽつぽつと節の模様ができることが特徴的です。この素材感を活かした素朴でカジュアルなスタイルにオススメな生地です。またリネンなどの天然素材で糸を作る際には性質の関係で均一な糸にすることが難しく、しばしばこのネップが見られます。

お股のあたり

ウエアハウス800XXうちもも

お股の部分が少しほつれそうになってきている、先日友人が小さな穴から一気に大きな穴へ成長しパンツ丸見えになっていたので早めにリペアをしたほうが良さそうな気もしているけど、リペアに出すなら洗濯をしないといけないと思うと迷ってしまう。

ここまで色落ちが進んだなら水洗い程度ならそこまで落ちないと思うけれどね。

革パッチとお尻ポケット

800XXお尻ポケット付近

お尻ポケットに物をなるべく入れないようにしているけれども、それでもお財布やスマホをたまに入れるのでなんとなくアタリが出てきていますね。

隠しリベット付近は強めのアタリが出ていたり、ステッチが切れているのも良い感じ。

膝の裏 ハチノス

ハチノス

ハチノスは本当になんとなくって感じ部分部分で白くなっているけどバキバキではないかな、ファーストウォッシュが早かったかもなぁとやや後悔しているポイント

1101とジャパンブルージーンズのファーストウォッシュはしばらく置いておこう。

膝のまわり

膝周り

膝周りはすごーーーく気に入っている。

こう見るとハチノス悪くないかも??

それはまた1ヶ月後くらいに800XXの色落ち報告しますね! 

ウエアハウスLot 800XX成長記録 | Denim Vibes

denim-vibes.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました