『穿き込み9ヶ月目』ウエアハウス-Lot 800XX–色落ちレポート

『色落ちレポート』ウエアハウス[WAREHOUSE]-Lot 800XX -穿き込み9ヶ月目

ウエアハウスのlot800XXとは

ウエアハウスのジーンズにはほぼ全て型番がついています。
今回紹介していく800XXは100番台シリーズとなっており、ヴィンテージにはなかったシルエットを当時の縫製で仕上げているシリーズです。
股上は浅め、隠しリベットあり、革パッチと俗にいう50年代の501xxの要素を現代のシルエットに落とこんでいますね。

その中でも800XXは6番×6番(14.5 Oz)メンフィスコットン単一綿を使ったノンテパードの細身なストレートデニムです。

ではでは前置きが長くなってしまいましたが色落ち(エイジング)レポートです。

穿き込み期間9ヶ月(2019年4月中旬から2020年1月中旬)洗濯前

ウエアハウス800XX  穿き込み9ヶ月目

直営店でワンウォッシュの800XXを買い最初の2ヶ月は洗濯をせずに穿き続け、そこからは定期的に洗濯をしています、この段階で多分7回の洗濯、毎度40度のお湯+適当な洗濯洗剤を使い2回くらい家庭用洗濯機についている乾燥機で乾燥をしています。

洗濯前に撮ったので立体感あり実物よりメリハリを感じる写真に。

穿き込み期間9ヶ月(2019年4月中旬から2020年1月中旬)洗濯後

穿き込み9ヶ月(2019年4月中旬から2020年1月中旬)洗濯前後 前

ウエアハウス800XX  穿き込み9ヶ月目洗濯後 後

洗濯したてなので出ていた膝もおさまりよい感じに。

写真より実物は青緑く白っぽいです、写真ってむずかしい。iPhoneで撮影すると勝手に良い感じにしてくれて、そこから現物に近づけるのがなかなか難しい。

膝まわりのヒゲがよい感じに出てハチノスはボチボチってところかな?

基本的になるようになれーと思っていますが、なるべくお尻ポケットには物をいれないようにしています。

チェーンステッチで仕上げた裾は素敵にウネってきています。

これからサイドシームのアタリが出てきれくれること祈って。

ウエアハウスLot 800XX成長記録 | Denim Vibes

denim-vibes.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました