ワンウォッシュしてみた ユニクロ-セルビッジクラシックフィットジーンズ

前回の記事で紹介したUNIQLOのセルビッジクラシックフィットを洗濯してみたよ。

洗濯、ノリ落とし方法

ほかのジーンズも一緒に洗濯したかったので、裏返しにしてから40度のお湯を使って普通の洗濯機で普通に洗濯。つけ置きなどは一切せず。
洗剤はオシャレ着洗いのものを使いました。すすぎは1回。
裏返しのまま、足を上にして室内干しで乾かしました。

ワンウォッシュ後の前からの姿だよ。

糊が落ちたことで光沢感が消えたのと綿が詰まったのかインディゴの色が素晴らしく、かなり濃い目の紺色になりました。左足も若干ですが捻じれたかも?
気になっていた折ジワは消えましたね。

ボタン

前回の記事では気づいていませんでしたが、前ボタンがUNIQLOの刻印入りの穴あきタイプ。渋い。
被せタイプの銅リベットも留め具も勿論UNIQLOの刻印入り。

ワンウォッシュ後の後ろからの姿だよ

特筆点は特にないけど、いい感じに生地が詰まってシワになっていますね。

お尻ポケットの縫製もよく見ると若干の歪みが!微妙に縮んだことが原因かな。
パッカリングも出てきていますね。

チェーンステッチもよい感じにウネリそうな気配。

縮み比較

ウエストワタリ裾幅股下
ノンウォッシュ37.5cm27.5cm20cm71cm
ワンウォッシュ36.5cm26cm19cm70cm
29インチ股下71cm指定を床置き素人採寸

床置きなので実際にはウエストは2cm ワタリは3cm 裾幅は2cmほど縮んだことになります。
股下は1~2cmほど長く切ってもらっても良いと思います。
僕はワンクッションしない長さよりやや短めを狙ったので丁度よかったかなという感じです。

ワンウォッシュしてからの総括

本当に本当によいジーンズだと思います、綿100%ですが程よく伸び程よく柔らかい。
なのにザラザラとして無骨な生地でもあるし、インディゴの濃さも凄く濃い。
ユニクロさん、カイハラさん相当な開発をされたのではという気がします、これが3,990円は本当にすごい。
どこぞのブランドなら3倍から4倍の値段でも納得でしょう。
この生地であれば確実にメリハリのある色落ちが期待出来ますね。
バッキバキな色落ち狙いの方は糊付けを行えば更によいと思います。
僕は当分このまま穿きますが、気が向いたらキーピングをするかもしれません。

さて、どうやって穿き込みするかな・・・・。
つまみちゃん穿いてくれませんかあああああああああ。

モジャくん
モジャくん

コロナの影響でUNIQLOの工場が閉鎖されているのか売り切れが続いていますね。(2020年5月)
再販されたらもう1本買って糊付けをし穿き比べても面白いかもしれませんね!

ノンウォッシュの状態や別のデニムをキーピングで糊付けの記事も是非

mojah-kun

約15キロのダイエットから全ての洋服を買い換える最中にジーンズへ興味を持ち現在3本のジーンズをローテーション中。
妻の「つまみ」と共にアルコールを飲み散らかしたり、ダイエットをしてみたり、趣味はお洋服への散財とアルコールとお料理。

mojah-kunをフォローする
UNIQLO ジーンズ セルビッジクラシック デニム ボトムス
スポンサーリンク
mojah-kunをフォローする
スポンサーリンク
Denim Vibes

コメント

  1. […] ワンウォッシュしてみた ユニクロ-セルビッジクラシックフィットジーン… […]

タイトルとURLをコピーしました